お知らせ

2020/12/20 00:40

今年最後の寺報発刊しました。

今年最後の寺報発刊しました。

最新号です。

やっと発刊できましたが、

今年もあわずかとなりました。

皆様にはコロナ禍ではありますが、

「地獄に仏」と言う言葉もありますように地獄にこそ仏様は

おいでますので安心して今年も最後まで共に生きましょう。

では、それまでは寺報でも読んでいいただいて共に尊い

一年を振り返っていただければと存じます。

                             住職

 

pdf ◆じねん20号.pdf (1.06MB)

 

2020/09/25 23:26

れいわ2ねん こどもほうおんこうのお知らせ

みなさまお待たせしました!

コロナ禍の中ではありますが、感染対策をとって下記のとおりおこないますので 

ふるってご参加ください。こころよりおまちしております。

R2こどもほうおんこう告知.png

2020/06/28 15:11

コロナ禍終息を願って書道アートを初めて描きました。南無阿弥陀仏。

書道アート.jpg

書道アート南無阿弥陀仏.png

書道アート南無阿弥陀仏2.png

2020/04/14 00:39

最新寺報『自然』です。コロナよりコロナに迷う人間が怖い

最新寺報『自然』です。コロナよりコロナに迷う人間が怖い

不定期の道善寺だよりをウェブ上で発刊いたします。

よろしかったらご覧ください。

 

2020/03/16 20:27

とやまの名水『丸池』の名から広がる地域の和

とやまの名水『丸池』の名から広がる地域の和

 

 

熊野権現より授けられました霊水『丸池』がコミュニティかふぇ

        『よりあいどころ丸池』

        として誕生いたします!!

 

 

 

 

 

20200316チラシ案.jpg

 (丸池の由来)

時は文亀2年のころ、赤尾の道宗が熊野権現へ参拝のみぎり

夢の告に曰く「汝の信仰心に讃えて仏様の御給仕に使う清水として

我が七つある池の内1つ与えれるなり。必要な個所にこの蓮の花を

挿し置け」と言い残され蓮の花1本を授けられ夢醒めおかれた道宗は、

国に帰りて早速お給仕のし易い内陣側の境内の一角に蓮を挿すほどに

玉のような水が湧き上がりみるみるうち清水が満ち溢れる池ができ

あがったと伝えられています。それからというもの後の人は、不思議

かな、と熊野権現飛越の池とも極楽につながる池とも名付けられ、今に

至るまで道宗の純粋な信仰心を伝えているのです。